宣伝! せっんでん!

○その1:出演舞台『盲人書簡』

いよいよ今週金曜日、ザムザ阿佐ヶ谷にて開幕です!
2011/11/11~11/15

11(金)19:30(唖)
12(土)14:00(白痴)/19:30(唖)
13(日)15:00(白痴)
14(月)14:00(白痴)/19:30(唖)
15(火)14:00(唖)/19:30(白痴)


毎度のことでホンットお恥ずかしいのですが、あのね、まだチケットノルマ達成には程遠く・・・演劇生活二十余年、未だノルマぢごくから抜け出せないとは~(ToT)

恵まれない舞台女優に愛の手を! お友達お誘いあわせの上、ご来場下さいませ!
受付にて「川上扱い」と仰って頂ければ、当日予約無しにいらしても前売り料金にてご入場頂けます

わたくしがmixiのコミュニティで管理人を務める『寺山修司と遊ぼう!』にも、詳細がございます


○その2:ラピュタアートアニメーションスクールにて、短歌講座開講

そのザムザ阿佐ヶ谷の母体、ラピュタ阿佐ヶ谷主催「アートアニメーションのちいさな学校」特別文芸講座として、『川上史津子 女の子のためのえろきゅん短歌教室』を開講致します
11/22~12/20 毎週火曜日夜 6時半~8時半
女性限定の短歌講座です 初心者さん大歓迎! 
クリスマス前に、あなただけの「小さな歌集」を作ってみませんか?

○その3:出演映画『深夜裁判』函館イルミナシオン映画祭にて上映決定!

夏に出演した中編映画『深夜裁判』(監督:篠原哲雄 脚本:日比野ひとし)が映画祭に初出品されます! 
12月4日(日曜日)14:20より上映予定 わたしも観に行こうと思ってます♪

○その4: 『えろきゅん』電子書籍版、販売記念特別価格 ¥750→¥350!

祝・五年ぶりの復刊♪ 2003年に講談社より上梓
Amazon歌集部門で第一位となった拙著『えろきゅん』(←さりげない自慢話w)
長らく絶版となっておりましたが、わたくしが二度目の成人式を迎えました2011/9/21に株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワンより電子書籍になって発売されました!

いずれもよろしくお願いしまっす♪(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お手間かけます、ごめんなさい

絶版から5年! 
ディスカヴァー・トゥエンティワンより電子書籍として復活しました拙著『えろきゅん』
ご購読頂くには、先ず無料の電子書籍ビューワーをDLして頂く必要があります
画像入りの詳しいDL方法が下記にございます よろしくお願いいたします!
http://www.d21.co.jp/help/digitalbook

書籍の詳細はコチラ
http://www.d21.co.jp/products/ebookp9784887599475

著者紹介ページです
http://www.d21.co.jp/authors/7822

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の俳句、お待ちしてます!

川上、本日J-WAVE「HELLO WORLD」に生出演します!投稿お待ちしてます♪ 

今夜お届けするのは「俳句を詠もう2011・秋」みなさんから「秋」をテーマにした俳句を大募集! 
自慢の一句をTwitterで番組まで送ってください!#hw813

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J-WAVE生放送に出演します!

緊急告知!9/20、22時よりO.A.のJ-WAVE「HELLO WORLD」に川上史津子が出演します!

リスナーさんがTwitterから投稿された「秋」の俳句の選者を勤めます
奇しくもその日は電子書籍版『えろきゅん』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の発売予定日!

オレ、持ってるなぁ~♪(>ω<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『えろきゅん』電子書籍化&リリースパーティのお知らせ!

2003年に講談社より上梓 Amazon.co.jp歌集部門で第1位を記録しました、川上史津子著 短歌&短篇集『えろきゅん』

2006年より絶版となっておりました本書が、縁あって株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワンより電子書籍化される運びとなりました!
先ずはApple StoreよりiPhoneとiPadでDLできる製品が
その後、ディスカヴァー社のHPより、PCで読める製品が発売されるとのこと

9/15に発売予定ですが少々延びる可能性もございます
詳細は同社HPにてご確認頂ければ幸いです
http://www.d21.co.jp/

そして、このタイミングで出身地・横浜でのえろきゅん朗読ライブも敢行いたします!

9/17(土)
「夜のフリーマーケット六角橋ヤミ市場」
一箱古本市&火災復興支援チャリティー野宿
http://www.rokkakubashi.jp/furuhon&nojyuku.html

東急東横線白楽駅から坂道を下ると戦前より続く「六角橋商店街」があります
毎月のようにイベントが催されることで知られているこちらの商店街
8月に大きな火災がありまして、その復興支援として17日の午後8時より翌日の朝6時までのオールナイトイベントが開催されます!

わたくしは、当日いくつかある出し物の中のひとつに登場いたします
出番は24時

珈琲文明presents つわもの達の夜
「川上史津子の真夜中のえろきゅん♪」
入場料500円(1ドリンク付)
http://www.coffeebunmei.com/

22:30開場
23:00   DJ・木下穀人さんによる演奏スタート
24:00   川上史津子のえろきゅん朗読&ゲストトーク

商店街中ほどにあります、こだわりの珈琲店「珈琲文明」にて『えろきゅん』やその他の川上作品を朗読 
そして歌ったりおしゃべりしたりで午前2時まで皆様と楽しく過ごしたいと思っております

そして当日のスペシャルゲストとして、J-WAVEのナビゲーターとしても知られるDJで作家のロバート・ハリスさんをお招きします!
イベント中程でわたくしとトークして頂けるとのことで今からドキワク♪ どうぞお楽しみに!

珈琲文明では通常500円以下のドリンクはございません
当日のみのスペシャル料金!
ようするに、ドリンク代金のみでご着席&お楽しみ頂けるということ
マスターがサイフォンで淹れるこだわりのコーヒーと共に、えろきゅん朗読をご堪能下さい
投げ銭大歓迎です~♪

席数に限りがございます 
参加ご希望の方はわたくしまでメール下さいませ(^o^)/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『ぴあ』休刊に寄せて

『ぴあ』休刊ですね・・・
わたしは中1から20年あまり買い続けました
必要なページを破って鞄に入れて映画館や劇場に行きました
あ、映画館によっては表紙を見せれば200円安くなるところもありましたねぇー

「はみだし」に数回小ネタが採用され、記念のテレカを貰ったこともありました 松田聖子さんの絵でした

演劇欄に自分の名前が載った号は今でも手元に残してあります
長じて物書きデビューをした後に、縁あってWeb版『ぴあ』で『川上史津子の詠う♪恋愛相談室』という恋愛相談の連載を3年半持たせて頂きました

言わば、「わたしが今でも続けていることを、初めて活字にして伝えてくれたメディア」なのです

本当に感謝していますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出演情報!

震災以来、恥ずかしながら鬱々と過ごしておりましたが・・・それじゃあイカン!イカンのです!
ということで、ようやっと自分のでっかいケツを引っ叩くことに~!

ナレーターとしての活動を再開したり、UST生放送に出演したり、イベントで歌ったり、舞台に立ったりします!
だってオイラどっこも怪我してないし、家だってなんも壊れてないんだもの
メソメソしてたら嘘だよね

どこかで会いに来て頂けたら嬉しいです
みなさまの元気なお顔、見せて下さい!
わたしもがんばります(^o^)


☆2011年4月よりナレーターとしてお世話になる「オフィスラダーズ」HPにて拙著『えろきゅん』より「黒いワンピース」を朗読しました!
http://www.office-ladders.com/female.html


☆UST生放送出演は本日!

4/22(金)21時スタート
湘南・茅ヶ崎から発信!視聴者参加型Ust TV番組
湘南artTV制作-清水友美の『湘南SHOW★点』にゲスト出演致します
http://shonan-stream.ceramic-boy.com/

「えろきゅん朗読」&楽しいおしゃべりをお届けする予定
生放送ですので、くれぐれも自主規制、自主規制っとw

茅ヶ崎のカフェバー「Sindy&Mimiy」より、生配信!
http://members2.jcom.home.ne.jp/0511921101/

次回出演イベント

☆クラブイベントにて「えろきゅん朗読」&ミュージカルナンバーを歌います!

オメガナイト
日時:4/30日(土)17時~22時
場所:乃木坂clubカクタス(http://www.clubcactus.jp/)
料金:4,000円(1D)、ドレスコード割引3,000円(1D)
ドレスコード:マスケラ・能面・ガスマスク
詳細:http://blog.livedoor.jp/oshy/archives/51701158.html


新大久保の「ブックサロンオメガ」のファイナルパーティです


次回出演舞台


Next Performance

2011年6月9日~6月13日

劇団☆A・P・B-Tokyo第23回公演
寺山修司作品『ガリガリ博士の犯罪』@ザムザ阿佐ヶ谷

作/寺山修司 
演出/高野美由紀+East 10th Street 
チラシ画/智内兄助
音楽/J・A・シーザー


祖国は言葉の中に生まれ、言葉のなかに死ぬ。


2010年10周年を迎えた劇団☆A・P・B-Tokyoの第23回公演!
1970年に天井桟敷で初演された寺山修司初期の名作に、現代小劇場界を代表する俳優たちが集結!!

・・・大暗黒のしじま・・・

名づけるまでは何も存在しない、無の系譜。

まだ何でもない闇、まだ誰でもない人称、

それはただの事物たちの秩序。

開演時間

6/9(木) 19:30
6/10(金) 19:30
6/11(土) 14:00/19:00
6/12(日) 14:00/19:00
6/13(月) 19:30

前売/一般3800円
   ペア7000円
   学生3000円
当日/4300円   
(いずれも日時指定・全席自由)

開演の1時間前より受付・整理券配布を開始
開演の30分前より整理番号順にお並び頂き、ご入場となります
全席自由席です 整理番号の早い方より、お好きなお席にお座り頂きます
混雑時にはお席をお繰り合わせ頂くこともございます 予めご了承下さいませ

出演

高野美由紀 マメ山田 丸山厚人 保村大和 澤魁士
福谷セイジ 川上史津子 来栖隆文 小堀智弘 ジェニファー松井 
山下満璃奈 尾前志織 関根愛 浜名沙綾    
たんぽぽおさむ 浅野伸幸

今年一本目の舞台は、寺山さんの『ガリガリ博士の犯罪』
1970年に上演されたこの物語には、奇しくも今回の大災害を予言するかのような台詞が散りばめられており
その慧眼に震えると同時に、まさにこのタイミングで上演することの意味を噛み締めながら稽古に励んでおります

みなさまと劇場でお目にかかれること、楽しみにしております


チケットご予約は、わたくしまで直接メール(当blogのプロフィールページから直接お送り頂けます)にてお申し付け下さいませ
その際に、日時、枚数、フルネーム(読み仮名も)をご明記願います
ご入金方法等、お返事申し上げます

お得なペアチケット・学生チケットもございます
HPには劇団のみの取り扱いとなっておりますが、わたくしへのご注文でも大丈夫です

但し、ペアチケットは当日精算でお受けすることができません
また学生チケットには予定枚数がございます 
いずれもお早めにお申し込み下さいませ


mixiの川上史津子コミュもよろしくでっす!
http://mixi.jp/view_event.pl?id=61763030&comm_id=48287

| | コメント (0) | トラックバック (1)

再起動!!

川上史津子、ナレーターとして再起動致します!

来週中にはデモテープ出来上がりますので、ぜひお声がけ願います(^O^)

shizukokawakami@gmail.comまで 
よろしくどうぞ♪m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ワタヌキ!!」

立川にある「ワタヌキギタースクール」CMナレーションを担当致しました♪

会社代表は、ギタリスト・作編曲家の四月朔日義昭(ちなみに切るとこはココね→四月朔日・義昭)さん

「四月朔日」と書いて「わたぬき」とお読みするそうです!
わたぬきさんは富山出身で「あったかくなる4月に着物の綿を抜く習慣のあった雪国ならではの名字」なのだそうです 
素敵ないわれですねぇ~♪(^-^)

川上にしては珍しい(笑)元気イッパイのナレーションです
どうぞお楽しみ下さい!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

地上波・初レギュラーは

サンテレビ金曜深夜に放送中! 女性による女性のためのちょいとセクシーなバラエティー番組『オナゴコロ』
総合司会は青田典子さんです。
おかげさまで、今年の4月に「えろきゅん短歌先生」としてゲスト出演した回が好評で、このほどレギュラーコーナーを頂ける運びとなりました!

わたくしは「オナうた」という、女心のあるあるネタを短歌と詩吟に詠むコーナーの司会を勤めさせて頂きます。共演はグラビアアイドルの園田真紀ちゃん。彼女は「女流エロ詩吟」として、本家天津・木村さんにも番組内の企画で勝利したというツワモノであります♪
わたくしのコーナーの初回O.A.は来年1/1の深夜! 
こいつぁ春から縁起がイイねぇ(^o^)

大阪・兵庫のみの放映となります。視聴可能な地域の、特に女性のみなさま! 恋愛のあるあるネタをHPを通じてご投稿願えればありがたいです(HPは12/10開設予定 また改めてご案内いたします)。
採用された方には、大阪・神戸のジャガーホテルの宿泊券を進呈致します。

お力添えのほど、よろしくお願い申し上げます!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧