自分で自分の身を守るには

柏の事件に思う。

異常者から身を守るためにはどうすればよいのか。

立派な成人男性ですら太打ちできなかったものを、女子供は如何様(いかよう)にすれば?

いざというときの為、ハンドバッグにベレッタの一つも忍ばせられたなら…切実に考える今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耳たぶを噛まれたハナシ

蚊がいるので、暑かったけど長袖長ズボンでティッシュ配りだん。
…まんまと左の耳たぶを噛まれました。

わしゃ、耳なし芳一かーい!(´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生命の危機のハナシ

バイトのティッシュ配り。
『資格のO原』と背中に書かれたシャカシャカ素材のベストを着るお約束だが、あまりの暑さに生命の危険を感じ、腕章のみで配る許可を頂く。

でもでも、お仕事あるのはありがたいにゃ〜(´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神様、へるぷ!

例えば「同情」が「愛情」に横滑りしちゃったり「恋心」と「性欲」がゴチャマゼになってしまったり。

女一匹、四十を越えても尚、いろんな感情をもて甘しちゃったりなんかしたりして(C)広川太一郎センパイ。

ウーン、誰かぁ!たぁすけてぇ〜m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

他人の夢の話って、つまんないのよねぇー(^o^;

今日見た夢。

大正浪漫アングラ映画の主役が私で子供と大人の二役
めっさ大人数キャスト
友人も大挙出演で楽しくリハーサル
衣装も時代で素敵
洋館・裸・車椅子・崖が印象的

なぜか私だけ台本が渡されず自分の台詞の抜き書きの紙ペラしか貰えない
主役なのにい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようせつとはわかくしてはかなくなることなり

ゆんべから右肩が痛くてタマランチ会長!
悪霊?はたまた四十肩?
後者ならいつそはかなくなつてしまいたいがいま死んだところで「夭折」にはならぬと思たら畜生め、地球上の全ての人が望んだって死んでなんかやるもんかい!と思い直した、しづこ四十才の冬 パタン!(日記を閉じる←まるしー野田秀樹)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あくまで、わたくしのけんかいですが

あくまで、あくまでも私見と前置きした上で

わたしの出会った女性で極端にネイルに凝る方は精神的な不安定さを抱えているという共通点がありました

唐突ですが、いまTVの歌番組に出演の女性の紅白歌手を見て思い出しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よきせぬ、だんしゃり

しづこちゃんのPCが只の箱に戻ってしまいました(爆泣)

ここ五年ほどのデータを図らずも断捨離してしまう結果に いやぁマイッタマイッタ、アッハッハアー!(←ショックの余り少しおかしくなってる)

大方の原稿はフロッピーに保存してますが、貰ったりした画像がね…サイナラ(T-T)/^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顔本の謎

Facebookで、共通の知人はいるが全く面識の無い人からなんのメッセージも無くリンク申請が来るが…これは、あちらはそれでリンクして貰えると思って出してくるのだろうか?めっさ疑問だ
というかFacebookの世界では、それが当たり前だったりするの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けっこーないいわけ

1999年に『恐怖の大王』が天から降ってきて30まで生きられないと思ったわたしが40で独り身なのは、ここ半年垂れ流しになってる放射能が恐くて子供を持ちたくないからだ(「じゃあその間の十数年、ナニやってたの?」って聞かないであげてー ナマアタタカクミマモッテー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧