« | トップページ | »

自分は表現者としてノンポリを標榜してきたが、他者の政治的志向と創作物の善し悪しは分けて考えるよう努めてきた。子供じゃあるまいし。でも、緑のオバサンが都知事選に出馬した際、背後に至高の演劇漫画を生み出した大先生の色紙がヒロインの絵入りであったのを見た瞬間、わたしの中の子供が泣いた。

|

« | トップページ | »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »