« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

大好きな串田和美さんの演出は現代人の自分の胸にピタリと寄り添って。あたかも我が事のようにへばりつく痛み、苦しみ、孤独を内包しながら軽快なジャズ調の生演奏が合わさり生まれた摩訶不思議な異化効果。特に三幕は涙、涙。そして客席の全ての中高年が「マァマァ七之助ちゃん!大きくなって!」と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷・コクーン歌舞伎『切られの与三』幕が開いてから暫くあって、スーッと舞台上と客席の照明が同時に落ちた瞬間「嗚呼!あちら側に行きたい!行きたい!行きたい!」と胸が掻きむしられるよう。不勉強もイイトコで「♪死んだはずだよお富さんの芝居」としか知らずにいたそれは(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いま、渋谷で乗ってこられた中国人ご家族。お祖母ちゃんがいたので席をお譲りしたら、お父さんは「謝謝」とお礼を言われ、お祖母ちゃんご本人は、わたしと目を合わせるとニッコリ笑って親指を立てて「グー!d(^-^)」のサインを下さって!それがなんともカッコ良かったんだわぁ♪゜+。(*′∇`)。+゜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうか。考えたらもうわたくし、川上史津子(46歳、独身、賞罰ナシ)が『平成』のうちに結婚・妊娠・出産のコンボをクリアするのは無理ゲーなんだわねぇ…。よぉし、待ってろよ!新元号!Ψ(`∀´#)←何故か燃えてきたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オイラの高校には音楽部があってだな

Eテレ『ららら♪クラシック』でマリア・カラス。彼女が1974年に10年のブランク明けでNHKホールで唄ったのが『カヴァレリア・ルスティカーナ』の二重唱。このマスカーニ作曲のヴェリズモオペラ(恋愛のドロドロを描くジャンル)川上が高2のとき部活の音楽部でやったのだがこれほどの難曲(技術的にも表現面でも)を、よくぞ高校生が部活のフルオーケストラ&合唱班でカタチにしたものだと。今更ながら、凄いことをしていたようです。また30年を経て、そのとき一緒に部活動をしていた仲間や先輩とFacebookで再会出来たのも凄いことだなぁ(@゚▽゚@)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊丹十三さんが生きていたら、この腐れた、腐れ切った平成も終わりの日本を、どんな物語にしてくれたでしょうねぇ…(。・ω・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝ドラ『半分、青い』佐藤健演じる律の母、原田知世の役名が「和子」。大林宣彦監督作品『時をかける少女』で知世ちゃんが演じたヒロイン・芳山和子が尾道から岐阜にお嫁入りして…?なんて夢想しているミドルエイジは私だけではないはずだ←嗚呼、懐かしの「はみだしYOUとPIA」文体よ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ポテトグラタン焼いた!豆乳を投入したベシャメル(ホワイト)ソース、もそっと塩味を利かせてもよかったな〜(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


大好きなトランペット奏者・類家心平さんと。…ん?わたし、これ割烹着着てるみたいじゃね?山岡久乃さんに憧れて女優になったのですが、ナゼだか京塚昌子さんに近付きつつある今日この頃。みなさま、いかがお過ごしですか?(。・ω・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自身も含め日本大学芸術学部出身者には「日大?いえ、日芸です(笑)」という持ちネタが。だが今回の指導者、及び彼奴に屈服した教職員の存在により、今後わたしはそれを冗談とはしたくない。大学生とは言え、まだまだ子供なんだよ。何故、守らずに責任を擦り付けるのか。該当する大人は腹を切れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういやオイラ、友人の結婚式でブーケトスをキャッチしたことあるぞ。なんなら2回も(アレッ?)嗚呼それなのに、綺麗な戸籍を守り通して46年と8ヶ月…あれだな。2回目に貰ったとき隣にいた子供っちが欲しそうな顔してたから「ハイ!」って渡しちゃったせいだな。我ながら博愛精神旺盛ぞなもし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミュニティFM「渋谷のラジオ」の『渋谷のカルカル』にて川上史津子出演映画『審判』を宣伝させて頂きます!6/29(金)13時〜14時。渋谷ユーロスペースでの公開前日に「渋谷のラジオ」生放送という素敵なタイミング!パーソナリティーのテリー植田さんに感謝です♪(o^o^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TBS「サタデープラス」に歌人の俵万智さん。16年前と全然変わってらっしゃらない!川上が歌人デビューした際、歌集を謹呈したことが。自己紹介してお渡ししたら「貰っているかもしれないけど頂きますね」とニッコリ。同じ状況で別の女流歌人さんは「頂いてます!」とピシャリ(^o^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

と、いうわけで2018/6/30には『審判』(ジョン・ウィリアムズ監督)と『パンク侍、斬られて候』(石井岳龍監督)とで、川上史津子の名前がエンドロールに流れることに!でもね、ホントはね、後者は書いちゃダメ!な感じなのですが…φ(.. ;) 今後の自分に期待を込めてえっ!(^人^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨年夏、東宝スタジオから帰ってくるときも利用していたのじゃが、都立大学駅北口行きのバスは、およそ35年前にJCだった史津子ちゃんが毎日利用していた路線でした!いま、窓の外見て思い出した!すっかり忘れてたーよ(^o^;タハハ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれ?『半分、青い。』今朝流れたナレーションに「平成元年度卒業式」とあったが「平成二年度」の間違いではないかと。ヒロインの設定が自分と同じ昭和四十六年生なので気になって気になって。気になる、といえば主題歌。星野源のエッセンスを煮詰めたようで「逃げ恥」臭が強すぎて。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いま、マツコさんの夜更かしでやってた心理テスト。四字熟語を2つ書いてみて下さいと。わたしは(1)支離滅裂(2)森羅万象だったのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になっていた、地元に新装開店したワインバー。お客さんが0だったので入る。初めて来た女性一人客に全く注意を払わず、中年の店主は通りに顔を向けるも恥ずかしがって呼び込めずにいる学生らしきバイト嬢に「ほら、こんばんは〜!って、声かけなきゃ!」とニヤニヤ。…もうこの店に来ることは無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルミ子、登場の第一声は「お久しぶりねぇ〜♪」 #西郷どん #小ネタ #昭和歌謡 #わかった人はアラフィフ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハズキルーペの最新のCM(渡辺謙&菊川怜バージョン)を見るにつけ「げに俳優とは、なんと過酷な職業よ…」と。あ、感覚的な問題なので、わかる人だけわかってくれればいいですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川上史津子、先般より「羨(うらや)まない」「妬(ねた)まない」「嫉(そね)まない」を信条として参りましたが、つい先程「押し付けない」「感謝されたがらない」が加わりましたこと、ここにお知らせ申し上げます。…って、誰に!?(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あああああ!い、いまやってる『勇者ヨシヒコ』の再放送ってば!!『村』でバンドが出来ずに農作業ばかりやらされるグループがゲスト主役のモチーフとは…。今日の今日というこのタイミング。果たして、神はいるのかいないのか?わからなくなってきました(´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレ東『世界卓球2018スウェーデン』を観ることだけが楽しみのGW、皆様いかがお過ごしですか?川上史津子です。スウェーデン(据え膳)食わぬはなんとやら、といいつつ年齢を重ねると共に「不味そうな据え膳」には手をつけないようになって参りました。これを人は『成長』と呼ぶのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧い友人の作・演出家からオファーを頂きまして、今年の十二月中旬、川上史津子が四年半ぶりの演劇っず(エンゲキ×kids)に!二人芝居のヒロインを演じます。かなりトリッキーな社会派作品。カフェでの上演になります。至近距離にて飛び出すしづこちゃんを目撃したい方、是非!(・∀・)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

他所様を羨んだり妬んだり嫉んだりは「人としてみっともないので絶対にしない!」と決めて歯を食いしばり、それでも足らなきゃ短刀を太股に突き刺して我慢しているのです。が、長澤まさみ&加瀬亮が子供で『充電』する住友林業のCMは…羨ましくて涙が零れちゃった!是枝監督のバカぁ〜!(ToT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

他所様を羨んだり妬んだり嫉んだりは「人としてみっともないので絶対にしない!」と決めて歯を食いしばり、それでも足らなきゃ短刀を太股に突き刺して我慢しているのです。が、長澤まさみ&加瀬亮が子供で『充電』する住友林業のCM見たら…羨ましくて涙が零れちゃった!是枝監督のバカぁ〜!(ToT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »