« | トップページ | »

亡き母の兄弟や甥から歳暮に、白く堅く美しい蓮根が大量に届く。ありがたや。先ずは煮物に。次は如何にしよう?悩み多き小春日だわさ。 蓮の穴覗いた先の我の貌(かお) 川上賤女史津子(かわかみしずめしづこ)

|

« | トップページ | »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »