« | トップページ | »

階下より母に矢鱈呼ばれる。ハッとして駆け降り、背後から抱きつく。「お母さんに触れるよ〜」わたしが号泣すると妹が「お姉ちゃん、お芝居上手くなったね」と混ぜっかえす。すると母が「お姉ちゃんはね、上手なの」…あらまぁ。生きてるときは芝居を褒めてくれたことなどなかったのにね。

|

« | トップページ | »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »