« | トップページ | »

四半世紀芝居を続けてきて、正直演じることで得た収入で生活できたことは一度もない。果たしてこれは「プロの俳優」と言えるのか?では、いつから自分を「プロ」とカウントしだしたか?それは学生時代に生まれて初めてお客さまにチケットを買って頂いた明石スタジオでの小劇場演劇からである。

|

« | トップページ | »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »