« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

イカリのライトアップ

イカリのライトアップ
ヨコハマは馬車道にある某ホテル。
昔、船員さんの宿泊施設だったということで、シンボルになっている錨(イカリ)のモニュメントにライトアップを施したところ・・・なんとも残念な結果にぃっ!!Σ( ̄□ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オルガンヴィトー面白かった!!

劇団オルガンヴィトー『幻探偵』観劇で感激。

わたし、芝居始めた二十年近く前からお名前だけは存じ上げていたのですが、チラシ等の印象から、血とか臓物とか出るような印象を受けていて、正直食わず嫌いをしていたのです。

んがっ! 今日初めて観て、なんで今まで見なかったのだろうと!
作・演出・主演の不二稿京さんの描く世界観が凄まじく素晴らしく。

濃く、熱く、切なく 大がかりな仕掛けにも楽しませて頂きました。

キャパが小さく、一度に二十人しか観られないのがもったいない!

みんな、見に行って~(^O^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フリーダム

「シェフの気まぐれサラダ」を

「その日入荷の旬のオススメ食材」ととるか
「昨日の残り物処分」ととるかは・・・

自由だーーーーーっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「八起」のママさんと

「八起」のママさんと
一昨日の伊豆高原日帰り拉致旅行by黒師匠の帰りに、唐沢俊一先生の日記でお名前を存じ上げていた相模大野の焼肉店「八起」さんにお邪魔しました。

とーっても元気な名物ママさんがいらっしゃると聞き及んでおりましたところ、入り口で迎えて下さったママさんのお顔を見てビックリ! 昨年の雛祭りの日に逝った母に面差しが良く似ていらしたのです。

さんざんご馳走になってお腹の膨れた帰りがけ、「ちょっといいですか?」と抱きつかせてもらっちゃいました♪

  亡き母に似たり八起のママさんの
  「おかわりどう?」に頷く子供   史津子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ん拉致られたぁ! パート2

ん拉致られたぁ! パート2
昨年9月の誕生日に引き続き、黒師匠に拉致られシリーズ第二弾

しづこちゃん、異人さん(半分)に連れられてこれからどこへ・・・(^o^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ずっと知りたかったこと

84年の紅白歌合戦で、当時NHKアナウンサーだった生方恵一さんが、その紅白を最後に引退する都はるみさんに向かって「みそ・・・(美空?)」と言いかけてしまったのですが(これ、わたしリアルタイムで観ていて「あ〜あ、やっちゃった!」と思った記憶アリ 当時8才w)。

その後、NHKを辞められた生方さん。その時のことを確か、
「ホニャラララ みそらみそらで ミソが付き」
と詠まれたのですが・・・。

この正確な句をしりたいんですよねー ググっても上手く出てこなくて。

ご存知の方いらっしゃいましたら、御指南下さいまし〜m(_ _)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

飛び入り朗読しちゃうのよ(o^ ∀^o)

お客で来たイベントなのですが、主催が川上史津子のえろきゅん朗読のキッカケを作って下さった方で、急遽5分間頂けることに〜♪

みんなの「こころちんこ」を鷲掴んじゃおうっと!(≧▼≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これ好きっ!

ライブドアの占い「和のおつげ」
http://fortune.m.livedoor.com/otsuge/

知らない言葉がいっぱいで楽しいのぢゃ♪


八尋白智鳥【やひろしろちどり】

大きなハクチョウです。あなたの純粋な魂は大きな白鳥となって、思う人のもとに届くでしょう。


・・・うんっ! しづこのこの想い、あの人に飛んでけ〜(≧▼≦)

Oh! イタイ娘ちゃんですゎ〜(*/ω\*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初雪は

横浜ではマダでsnow

・・・うん、これ言いたかっただけの日記よ! 
文句あるゥ?(^O^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

順番からいったら「のえる」だろ?

あ! 二番目が女の子だったら「のえるちゃん」にするのかもね~♪
なんにせよ御目出度いことです(^O^)
 
さっすがお塩センセー! こうやって一家総出で楽しませてくれる若手芸能人は、そうはいませんゼ!(‘-^)b

・・・アレ? たしかセンセー、蚊跡・小判に心酔してなかったっけか?(@-@;

「将来はイケメン」押尾学、息子の名前は“りあむ”ちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おとうちゃん、大騒ぎ・・・の巻

リタイヤして、主に「TVの番人」と化しているウチのお父ちゃん、御年67歳。

昨日1/14の午後、テレビ朝日のサスペンス再放送(片岡鶴太郎さん、船越英一郎さんらが出演の刑事ドラマ)を見ていたそうな。
で、劇中、本仮屋ユイカさん演じる女の子の部屋に本が積んであって、その内の一冊で、
「お姉ちゃん(わたしのことね)の本が映ってたんだよ! 『恋する肉・・・』まで見えたんだよ! あの背表紙が!」と興奮しておりました~。

と、言われても調べようも無く・・・(^O^;

ホントだったら嬉しいことですがね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吸!(サック)!

吸!(サック)!
吸!(サック)!
丸尾末広キーホルダー!\(^O^)/
携帯電話にツケルノダー!\(^O^)/

はい、実はですね、敬愛する漫画家・丸尾末広先生のトークショーに、昨晩行って来たのです!
もうね、先生の描く美少年が三度の飯より好きで! 好きすぎて、自分が芝居で少年を演じるときには、「丸尾先生の美少年になりたぃぃぃぃいっ!」と、絵的に作りこむ始末w
以前、ご観劇下さった唐沢俊一先生は、その辺りをバッチシ見抜いて下さいました! サッスガー♪

そして、トークショーも終わり、ギャラリーに移動した丸尾先生に拙作の歌集と、わたしが丸尾漫画にインスパイアされて「かいぶつ句集」に詠んだ連作俳句をお渡しし、青林堂の『月的愛人』にサインを頂戴することも出来たのです! バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!\(^O^)/

・・・つい興奮してしまいました、ハイw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

優しい気持ちになる‥‥

また妹ちゃんから、チェンメキター!( ̄~ ̄;)
って言うかどっかで見たマーク・・・スカパー?(@_@;)
と、mixi日記に書いたら「住友林業の、きこりん?」って意見もあって「おお、そっちかぁ! って(^-^)」


以下転送文


姉ちゃんにチェーンレターあげるね。妹ちゃんより。
ちょっとHappyで優しい気持ちになれるスゴーイ写真Part②だよ

屋久島で屋久杉を撮影したなかに一枚だけ写ってた‥‥‥
 木の妖精『木霊』
いっぱいいるよー♪  見て見て~[↓][↓]

優しい気持ちになる‥‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポケットティッシュ一つ分

ポケットティッシュ一つ分
立川談春独演会@銀座ブロッサム(中央会館)
「子別れ」を二部に分けて。

棟梁が改心して、3年ぶりに息子に会ってからコッチの、泣かせようとする声音とか息を押さえる感じとかが、あざといっちゃアザトイんだけどさぁ・・・(^o^;
ポケットティッシュ一つ分、たっぷり泣かせて頂きました~m(_ _)m

「イイジャン! 気持ち良く泣かされちゃえばイイジャン!」って思わせられちゃうのが、談春さんの「芸のチカラ」なのかしらねぇ~(o‘∀‘o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひととよういよいよ

   一青窈いよいよ嫁(い)くか
     薄紅の妻ある男(ひと)を裸足で奪い    史津子


 不倫の末、父親を奪われた子供の目線に立てば、相手の女性は「泥棒」という言葉では足りない気が致します。言うなれば、人生から「父親」の存在を消した「殺人者」ではないかと。
 マイラバのakkoさんも、小林武史さんが以前同棲していた女優さんからの略奪愛なのだそうですが・・・。

「因果はめぐる小車の・・・」ですからね。いずれ彼女にもしっぺ返しがくるでしょうね。
また誰かに男を奪われるだけではなく、ソングライターとしての活動に差しさわりが出るように思えてなりません。

とにかくなんの罪も無い子供が傷つくのが一番可哀想です。
ええかげんしっかりせぇよ、小林武史!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初荷2♪

靴買っちゃった〜^ロ^

って、「2」の時点で“初”荷じゃないですからぁっ!(今年も一人ツッコミ下手のアタクシ・・・w)それはさておき、昨日また横浜のお正月SALEで買っちゃいました~! 6割引やってん。深いワイン色です。
しづこちゃん、これ履いてデェトしる~♪(あっ、デジャヴ日記!?

スミマセン、新携帯から色々と試しております。タッチキーがフラットで、意図しなかったボタンに触れちゃったようで。そしたら「おまかせデコメ」とかいう処理がメールに成されて、こぉんな結果に・・・(^O^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新携帯から愛をこめて^ロ^

DoCoMoのFOMA・N905iμにしましたん♪
機能ボタンと濁点の位置が今まで使っていたP900iと違ってめんどくさ~(´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「キャリー」スティーブン・キング

Kw_2

2008年の年明け一発目に通読した本。

何度も何度も何度も読んでいるのに、毎回初めて読むような気持ちになる。
わたしの中で、最上級の青春小説として位置付けられている作品。
ちなみにわたしは主人公のキャリー・ホワイトと誕生日(9/21)が同じなのが自慢なのだが、誰一人として羨ましがってくれない。謎だ。

シシー・スペイセクが主人公を演じた、デ・パルマの映画も最高だった。
少し前のことだが録画しておいた映画版を見返したら(売れる前のトラボルタが不良役で出てたって、知ってた?)映画にあったはずのシーンはどこにも無くて。
どうやらわたしは、脳内で小説を勝手に映像化していたらしい・・・。

数年前に深夜の映画劇場で『キャリー2』を見た。
原作で生き残った生徒が、ちゃんと中年になった同じキャラクターで出てきたり、主人公が今風のゴスロリ美少女で、物語も丁寧に作られていて非常に良かった。恋愛ものとして、ラストシーンが秀逸。せつなかった。録画しておかなかったことを未だに悔やんでいる。


 バラは赤、スミレは紫、砂糖は甘い、でもキャリー・ホワイトはうんこを食べる。(本文より抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あ~、それ言ったら史津子ちゃんマイミクさん確実に減っちゃうよ!」シリーズ・その1

貰っといて言うのもアレだけど、「クリスピー・クリーム・ドーナツ」って1時間も並んで買うほど美味かねえよなぁー。

あ~あ、言っちゃった・・・φ(.. )

と、まぁこんな日記をmixiにアゲましたところ、存外に賛同を得られ、マイミクさんは減りませんでしたですよ、ハイ。

ただ、わたくしの反省点と致しましては、

Ⅰ、揚げたてを食していない
Ⅱ、1種類(オリジナルグレーズド)しか食していない
Ⅲ、自分が「並んででも食べたい!」という気持ちになってない

という。
いや、食べることも甘いものも大・大・大好きなんですけどねー。
「限定!」とか「先着○○名様!」って煽り文句がどうも好かんのですよ。「欲しい」って人が沢山いるんだから、売れてるときにいっぱい作って、売れるだけ売っちゃえばいいのにって。

・・・ハッ! もしかして、この「商売っ気の無さ」が、オレっちが売れない(役者とか作家とかお嫁さんとか、色ーーーんな意味で)原因なのかもしれにゃいのねんのねん・・・orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初荷♪

初荷♪
横浜のお正月SALEでワンピ買っちゃった!
しづこちゃん、これ着てデートしる~♪(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごっどはんど

ごっどはんど
まいでぃあすヰーとらぶりぃ妹ちゃんから貰ったお年玉メール。

沖縄の空に現れた『神の手の雲』だそうな。

幸せになってほしい人七人に、この画像を贈ると願い事が叶うといわれているとのこと。

七人と言わず、欲しい方はどんどこ持ってっちゃってぷり~っず♪(^O^)

【追記】
あ、あのね、ごめんね! この画像、有名なチェーンメールにくっついて出回ってたものだったんですって! しかも合成で、元々は外国のホモサイトで男の人が自分の「水戸(コーモン)様」を拡げてる、っていう・・・おまいがっ!(>_<)
「M-1グランプリ」で優勝されたサンドウイッチマン・伊達さんのblogでも紹介されていて、そちらのコメント欄でその事実を知りました! お恥ずかしいナリ・・・m(_ _)m

妹ちゃんに「あれ、チェーンメールだったんだよ! ヒドイよ!」と苦情を申し立てましたところ、「ヤダ、お姉ちゃん知ってると思った~! あんな雲あるわけないジャン!」と横浜弁で笑われてしまいました(;o;)

妹よ、お姉ちゃんにはね、こんな楽しい(?)メールを送ってくれるようなお友達は一人もいないんだよ・・・orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めっけた!

先の日記で、なりふり構わず探していた殿方と、なんと連絡を取ることができました~\(^O^)/ 
意外な展開に自分でもビックリしております!

・・・え? どうやって連絡できたのかって? それはまだシ・ミ・ツ! キャハッ♪(←異様な浮かれっぷりw)
言うなれば、この電脳の時代、ホンの少しの手がかりさえあれば不可能は限りなく無きに等しいかと~。いやホント、なんでもやってみるもんです。

も、ね、ホンット嬉しくって! 脳みそがダダ漏れの新年でありまする~♪(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝♪ キンコメ復活!o(^-^)o

メンバーの高橋さんが痴漢の疑いをかけられ、活動自粛を余儀なくさせられていたお笑いコンビ・キングオブコメディが、本日のライブより復活したそうです!
正月からエエ知らせや! 嬉しいな~\(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喪中につき

亡き母の喪中につき、新年のご挨拶を欠礼させて頂きます。
本年も変わらぬお付き合いのほど、なにとぞ宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

改めまして、わたくしこと川上史津子、今年は女子としての幸せを第一義として考えて参る所存であります! 押忍!(‘-^)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »