« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

澁澤展のチケット貰ったo(^-^)o

澁澤展のチケット貰ったo(^-^)o
ミクシィの澁澤龍彦コミュに「差し上げます」のトピックが出ていて運良く一番乗り! 頂いちゃいました! ありがとうございました~m(_ _)m

誰かオイラと横須賀美術館で澁澤デートと洒落込まないかい? ヘヘヘイ♪\(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タック&パティ@モーションブルー・ヨコハマ行って来ました!

観終わった瞬間「カラオケ行きたぃぃぃぃいいいいっ! んでもって、洋楽の甘~いナンバーばっか歌いたぃぃぃぃいいいっ!!(>o<) 」って。

先週金曜日のタック&パティモーションブルー・ヨコハマは、もう本当に素敵で素敵で。
たまたま花道横の席に座らせてもらえたおかげで、ステージに上がる直前のパティさんに、小さなハイタッチのようにしてわたしが右手を差し出したら、その手をパティさんが「キュッ!」と握って下さって!(^O^)

そして、歌声の最初の一音がわたしの耳に届いた瞬間、涙が溢れて・・・。
もうそれは、理屈抜きにしてわたしの心の一番柔らかい部分を震わせたわけで。

ご存じの方も多いと思われますが、ギターのタックさん&ヴォーカルのパティさんは、超絶技巧の夫婦デュオ。
でも、そのテクニックが全く嫌味に感じられないほどハートに溢れた演奏で、わたしは耳にするたびに「神様に選ばれた天賦の才とは、こういうことをいうのだろうな」と。

お二人の初来日公演も、4年ほど前だったでしょうか 同じモーションブルーで観ていたわたくし。
当時のBFを誘って一緒に観て、それはとても素敵な時間だったのですが、お二人の本物の才能を目の当りにして「ああ、わたしはこんな中途半端なことしてちゃあいけない!」と思って、そのお付き合いを解消しました。

彼はわたしをとても大切にしてくれて、デートのエスコートも申し分なくて。
ただ一点問題があるとすれば、彼に奥さんがいたことで。

今回も、ちょっと異性関係でモヤモヤした気持ちを抱きながらライブを観て、「ああ、やっぱり必要以上に我慢をしたり、心を殺しながら過ごすなんて、無意味なのだな」と。
頭では「しづこちゃん、辛いならヤメなよ~」と、わかっていながら情でズルズルしていたものを、図らずも浄化してもらえたような、わたしにとってはそんな大切なライブとなりました。

アンコール曲は「ハニー・パイ」。わたしが彼らを好きになったキッカケとなったアルバム「ラブ・ウォリアーズ」からの一曲でした。
ライブ中に何度もパティさんの口から
「今日のライブはニューアルバム『I Remember You』からです。今日2ステージが横浜で。明日と明後日が東京のブルーノートであるのですが、日本でこのアルバムからの曲を歌うのは今、このステージが初めて! みなさん、支えてくれてありがとう!」との感謝の言葉が飛び出し、その姿勢にまた感激してしまいました。

ステージを降り楽屋へ向う際、パティさんが、彼女に向って一心に拍手をしていたわたしの左の二の腕を、これまた「キュッ!」と触って通り過ぎて下さり、続くタックさんにも握手をして頂けました!

わたくしも人前に出させてもらう機会を与えられている者として、お二人から頂いたものをわたくしなりに還元できたらと思います~m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『リッキー台風(タイフーン)』

たしか「力道山の隠し子」って設定だったっけか?
初登場の場面でリッキーは、超高層ビルの壁面をローラースケートで滑り降りて来たのよ〜ん♪

あ、アタシの格闘技好きの影響は80年代初頭の『週刊少年ジャンプ』のせいだな、うむ
『リングに賭けろ』『キン肉マン』『リッキー台風』・・・あとなんかあったっけ?o(^-^)o

さて台風でも稽古♪ 頭痛は気圧のせいだべな〜(^o^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクパペットに挑戦!

わたしのイメージでマクパペット出来たかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

安心したので

これからライブ行ってきます!
タック&パティ@モーションブルー・ヨコハマ(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲェゲェ言うてきました〜(ToT)

今、胃カメラ飲んで参りました。実はもう何ヵ月も胸焼けがしていて、心配になったもので。

マイミクさんが「オリンパスはたいしたものです!」と仰っていた、そのオ社製の機材ではありましたが、最新式かどうかは不明。
パッと見て、「ああ、この細さならイケるんちゃうん〜?(←ナニと比べて細いと判断したかは・・・テヘッ♪)」

と、思ったアタシが甘かった!

看護士さんが、「楽に楽に、ハァーっとため息ついて」と、背中をさすってくれるのですが、カメラがグイグイ侵入するにつれ、ホラ、あの、口にくわえるプラッチック、骨みたいな。あれを噛み砕かんばかりの苦しさよ〜!(>_<)
トレーシー・ローズどころか牛蛙よろしくゲェゲェと・・・。涙&ヨダレもダッラー!!

「はい、中見るのに空気入れてるから、ゲップしたらいつまでたっても終わらないよ〜」と、グイグイグリグリしながら技師の人。

 そ れ 先 に 言 っ て く れ よ

ゲップしちゃだめって知ってたら、ハナっから我慢する心積もりだったよオバチャンはよぉ。

それでも途中から、ため息というより横隔膜を意識的に使った腹式呼吸で「ハッハッハッ」と逃したら楽になることを発見!

 初 め か ら 腹 式 に し ろ っ て 言 っ て く れ よ

・・・あ、そっか。それ通じるのはオイラの職業柄であったか〜(^o^;

※本日の感想※
強姦される、ってこんなんなんかな・・・(←オイオイ)

と、涙とヨダレと洟でぐちょぐちょの、内視鏡初体験の巻でありました〜。


結果、胃はなんともなくて、食道に少し炎症がみられるとのこと。
また胃の入り口の、『噴門』が軽く開いているそうで胃酸を抑えるお薬が2週間分出ました。

「どうしたら噴門は閉じるんですか?」と尋ねたら「噴門の閉じる薬なんて無いよ!」と、院長先生ってば存外に強い語調で・・・。
ココロの中で「そ、そんな言い方しなくったって〜」と正に目が点になりましたが(・・;)

ともあれ、大事なくて一安心♪ ご心配頂いたみなさま、ありがとうございましたm(_ _)m
腹拵えに、只今きっちゃてんのナポリタン中〜o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての胃カメラ!

明日、生まれて初めて胃カメラを飲みます〜。怖いよぅ、ママン・・・(>_<)

マイミクさん達にアドバイスを仰いだところ、とにかく気楽に、気楽に、顎を引き、ため息を「ハァ〜」っとつくようにと・・・。

しづこちゃん、トレーシー・ローズになった気持ちでがんばりまっ!(←まだフザケル余裕があるようですw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モテ自慢、二題

いっちょめ!

こないだの日曜日、芝居の稽古帰りに普段は通らない駅から大江戸線に乗ろうとしたところ、ホームでステイツから来たジェイムズ君という黒人さんに「ゆーあーべりーびゅーりほー」と声をかけられ、ドすっぴんで小僧っ子みたいな帽子を被っていたわたしは「よーきぃでぃん!(^o^;」と。

そして「なにしてたの? どこいくの? どこに住んでるの? 一人で住んでるの?」と質問され、敢えてちょっと片言英語で答えてみたりして(あ、わたしパンパン英語くらいは喋れるのよ~ん♪←って、馬鹿!)

んでもって、電車が来そうになったら「ふぉんなんばー、ぷりーず」ときたから「そーりー! えぶりでいりはーす&りはーす&りはーす あいむびじー」と答えたら「OK」と淋しそうに笑ったジェイムズ君。
動く地下鉄の窓越しに手を振って別れました。

そう、わたくしミョーに外国の方から声をかけられる事が多ござますのよ。特に黒人さん!
大学生の頃、ジャネット・ジャクソンやアイリーン・キャラに似ていると言われていたので、もしや輸出した方がよくはないかと?
嗚呼、世が世ならわたくしさぞや売れっ子のパンスケに・・・←って、馬鹿2!(やっぱ自分ツッコミ下手っぴィ~(^o^;)


にちょめ!

昨日、ひさびさき中目黒の卓球ラウンジで飲んで電車に乗ったところ、俳句の会のパーティで知り合ったオジサマに遭遇。
そのオジサマMさんは、わたしの俳句の同人のオジサマ・Kさんのお友達。

MさんとKさんは、先週なぜか京都で短歌を詠まされたとかで、そちらの偉い方と話していたところ、
「その先生が『東京に凄い女の歌人がいる』って言うから「誰ですか?」って聞いたら「川上史津子」って答えたよ!」と、可笑しそうに教えて下さいました。
その話題が出るまでは、あちらが上だったのにKさんが「川上史津子はウチの同人ですよ」と言った途端に立場が逆転して、お相手がペコペコしちゃったのだそう~。

めったにないモテ話ということで、折角ですから書いときましたん♪o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲んじゃって

前回公演『青ひげ公の城』でご一緒した、「万有引力」の井内さんが遊びにいらして下さったので、稽古後に飲み。

うちのいいところは、稽古場以外で稽古のハナシをせず、恋バナやらなんやら。
とにかく、酒の入ったところでは議論をしない方が賢明ということを皆知っていて。

で、盛り上がって、最寄り駅までの終電を逃したので、倍くらい歩くけどJR回りで帰宅。

するとどうしても母が亡くなった病院の前を通らなければならなくて。


・・・みんな偉いなあー。 
この地球上に、わたし以外にも親御さんを亡くされた方は五万といらして。でもみんなニコニコして日々を過ごされていて。

どうしましょうね、いつまでもこんなんで。 

ホントにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とどのつまり

わたしだったら、自分が書き残した言葉や、出た芝居・映像。それを作り上げるのに費やした時間と出来上がった作品。

わたしという生きものに特別な存在意義はなくて、ただ「それだけ」であり、それを1ミリも上回るものではないということ。


次の寺山芝居でわたしに与えられた台詞を反芻しながら、今そんなことを考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレにとっては26位がベストワン~思い出に残る「週刊少年ジャンプ」の漫画ランキング

最終回を連載で読んだオンナですw 小学校2年生だったかにゃ?
エレベーターの中、白いタキシードの腹の辺りが血に染まって・・・。
白黒でしたが、それがカラーに思えるほどのインパクトでした。
加納刑事ラヴ♪



| | コメント (0) | トラックバック (0)

マメ山田さんと♪(^O^)

マメ山田さんと♪(^O^)
ご自身『野鴨』のお稽古中にもかかわらず、APBの稽古場に遊びにいらして下さいました~\(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニセタク

ニセタク
わたしのニューヘアスタイルを見た妹ちゃん

開口一番
「キムタクみたい〜! いや、キムタクの真似する『ホリ』みたい!!」

・・・ぉぃ、よせよっ!(;-_-+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くりんくりん♪

くりんくりん♪
わぁいわぁい!(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいこと聞いた!

いいこと聞いた!
しづこちゃん、6年振りのカラー中なりよ〜♪o(^-^)o 
落ち着いた栗色にして頂く予定。

ゆんべ飲んじまっただで、おらぁ、ハァ頭っこ洗ってなかったっちを気にしてたんだども、へぇパーマ屋のお兄ちゃんが、
「それ、正解です! 脂が頭皮を守ってくれますので、染みなくて済むんですよ」と教えて下さいました。

みなさ〜ん! パーマやカラーの前日にはシャンプーを控えましょうねぇ♪(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

殺す気でつか

蔵前のマクドナルドのウォシュレット

・・・冷水〜!?( ̄□ ̄;)!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎょっ!(^O^)

ぎょっ!(^O^)
妹ちゃんの北海道のお友達から鮭が届いたよ!

我が家の冷凍室が「魅惑のシャケルーム」にぃ・・・(^o^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わじるし

日比谷線で隣に座った70代と思しき、ちょっと趣味人といった態の、お洒落なおじさま。

時代小説らしきハードカバーの小説を取り出し拡げているのですが、そこには無修正の「わ印(春画・ポルノグラフィ)」の挿画が。
それをどうやらわたしの目に触れさせて、反応を見ようというおつもりらしく。

ジジィ、完全に見せる相手間違えてますからっ!(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わったよ〜!

途中何度か飛んだよ〜(>_<) なんとか無理くり繋いで、おんなしこと繰り返したりなんかして、汗ビッショリで。

素晴らしい経験をさせて頂きました! 温かいお客さまで・・・本当にありがとうございました!


で、今袖におりましたら川柳川柳師匠から「良かったよ 圓生師匠を思い出した 最後の掛け合いなんか上手くいってた ただもっと大きな声出さなきゃあ!」とのお言葉を頂きました〜♪
もう、本当にありがたくてありがたくて・・・。感激致しました!m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)

初陣っ!

初陣っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

口裂け女が現れた!

口裂け女が現れた!
家を出る前、妹ちゃんに
「アタシ・・・綺麗!?」
「あー、綺麗キレイ!」

本番前はね、わたし必ずウルサイくらいにみんなに聞いて回るのね、自信付けるために。

お願ぁい! みんな、嘘でもいいから綺麗って言ってぇっ!!(>o<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「白勝てー! 赤勝てー!」

窓外から、わたしが卒業した小学校の運動会の声。
子供たちの歓声とアナウンス。行進曲に、かけっこのピストル。

あぁ、やれ芝居だ書き物だのヤクザな生き方から足洗って、結婚して子供産んで、一所懸命、チカラいっぱい育てたい。
お弁当こさえて運動会の応援に行ったり、学芸会でハンディカム回したり。

・・・そんな女の幸せを手に入れるのが、オイラにとってはナーニーヨーリーむつかしいってこと。だって相手がいないんだもーん(ガチョーン!)


フレー! フレー! あーかーぐーみ!
がんばれ、がんばれ、かーわーかーみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宣伝でんでん♪

ささ、2007年秋のし~ちゃん、宣伝3連発ぅっ♪\(^O^)/

【その1】

いよいよ明後日となりました! 自称・日本一のえろきゅん短歌女優(笑)、川上史津子こと「快楽亭ぶらじゃあ」が『文違い』の口演にて、皆様のお出ましをお待ち申し上げます。どうぞ宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

「やればできるぞ!古典落語 part2」

10月7日(日)
17:30開場 18:00開演
当日 ¥3000 予約 ¥2800
浅草東洋館(浅草演芸ホール4F 03-3841-6631 つくばエクスプレス浅草駅すぐ)

出演
 快楽亭ブラック
 川柳川柳
 立川談之助
 三遊亭白鳥
 瀧川鯉朝
 唐沢俊一
 川上史津子

ご予約・お問合せは、ご出演の瀧川鯉朝(りちょう)さんの留守電03-3853-7267にて承ります。

【その2】

劇団☆A・P・B-Tokyoの寺山修司作品、4作目の登板!
寺山さん主宰の劇団天井桟敷でも上演されなかった幻の作品です。
ご予約は川上へ直接メールを下さいませ!(プロフィールページより送信して頂けます)
貧乏役者に愛の手を~♪

劇団☆A・P・B-Tokyo11月公演
「さらば、映画よ!<スタア篇>」

作:寺山修司  
演出:高野美由紀+East 10th Street

21(Wed)19:30 
22(Thu)19:30 
23(Fri)14:00 / 19:00
24(Sat)14:00 / 19:00
25(Sun)14:00 / 19:00

チケット・前売り¥3,800(日時指定) 当日¥4,300 (共に全席自由)

【その3】

Brutus071015

発売中の『BRUTUS』(マガジンハウス)に、拙著『恋する肉体 koisuru karada』(飛鳥新社)が紹介されていました!(^O^)

お友達が「載ってましたよ!」ってメールを下さいました。紹介されているって存じませんでしたので、大感謝~♪

特集「言葉の力」と題された一冊。

「言葉の力」を感じる、知る、身につけるための100冊というページの中の、「FEMALE BODY」と冠された5冊の内の1冊として、ピエール・ルイス、稲葉真弓、伊藤比呂美、金子光晴諸氏と並べて頂けて光栄・・・♪

    死んだよに眠れる快を呼びたくて
      身を委ねたる見知らぬ漢(おとこ)


の一首を引用して頂きました。おかげさまで、初高座を前に気分は上々に! アゲアゲ~o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪テルミン♪これちょっと興味あるっす♪テルミン♪

大人の科学マガジン17

『大人の科学マガジンVol.17 テルミン』
のぁんとテルミンキットが付録についてくるぅっ!

いやなんかね、ぶっちゃけわたしの中では「テルミン」って、演る人が悉(ことごと)く“不思議ちゃん”なイメージがあって敬遠していたのですが~。
ん? 「そういうお前は“不思議ちゃん”通り越して“不気味ちゃん”だろ!」って? ・・・あーいとぅいまてーん!(^o^;

あ、そういえば「宝塚が生んだ変態電子音楽家」佐伯誠之助(マイラブ♪)の例のナニも、ある意味テルミンっちゃ、テルミンだなぁと。
・・・って、誠之助がわかる人にしかわかんない書き方で、ゴメンw。でも、彼の魅力は言葉なんかで説明したくないのぅ~。なんとかしてイッペン見たってちょ♪

え? どしても見たいの? んもぅ・・・欲しがり屋さんねぇ・・・じゃあちょっとだけよォ・・・(※注・シモネタが苦手の方はクリックしないで下さい)

それから、PARCO劇場で三上博史さんが主演された舞台『ヘドウィグ・アンド・ザ・アングリー・インチ』でも、ヘドウィグの夫(妻?)イツハク役を演じたエミ・エレオノーラ姐さま(やっぱりマイラブ♪)が、マトリョーミン(ロシアのお人形・マトリョーショカにテルミンを組み込んだ楽器。チョー可愛い♪)よろしく、マネキンの頭にテルミンを仕込んで、ふぃよんふぃよん鳴らしていらっしゃいましたし・・・。

2000円ちょっとなら・・・ねぇ?(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »