« 「ヨコハマメリー」を観に来たよ | トップページ | 露出狂の詩 »

「えろきゅん成分解析機」

みなさま、巷で評判の「成分解析 on WEB」知ってはりますぅ? リンク先の入力ボックスに、調べたい人や物の名前を入れると、その構成成分が出てくるというお楽しみ♪

例えばわたしの名前だと、

川上史津子の解析結果
川上史津子の73%は真空で出来ています
川上史津子の12%は月の光で出来ています
川上史津子の9%は濃硫酸で出来ています
川上史津子の4%は言葉で出来ています
川上史津子の2%は成功の鍵で出来ています

みたいな結果に!(真空? ってことは「飛びひざ蹴り」? キックの鬼・沢村忠は日芸のOBだったそうな・・・って、誰も食いつかないようなトリビアを振ってみるテストw)

で、イロイロある成分解析機の中で、最も得心いったのがこちら。
「B型成分解析」

B型成分解析による川上史津子の解析結果

川上史津子の46%はB型ですが、何か?で出来ています
川上史津子の39%はろくでなしで出来ています
川上史津子の7%は社交性で出来ています
川上史津子の5%は自己愛で出来ています
川上史津子の3%はひきこもりで出来ています

かわかみしづこの52%は不可能を可能にする力で出来ています
かわかみしづこの37%はおっさんからの愛で出来ています
かわかみしづこの9%はわがままで出来ています
かわかみしづこの2%はアナーキーで出来ています

し~ちゃんの45%は可能を不可能にする力で出来ています
し~ちゃんの45%は正直で出来ています
し~ちゃんの7%はひきこもりで出来ています
し~ちゃんの2%は唯我独尊で出来ています
し~ちゃんの1%はアナーキーで出来ています

セロニアス冗句の52%は個人プレーで出来ています
セロニアス冗句の37%はボケで出来ています
セロニアス冗句の9%はアナーキーで出来ています
セロニアス冗句の2%はTバックで出来ています

どれもこれも怖いくらいに当たっていて、ウ~ムあなぁきぃ(無秩序)・いん・ざ・ヨコハマ・・・(・0・)
唯一違うのが「2%のTバック」わっち、クイコムのが大の苦手であります・・・orz

んでもってコチラ、なんと自分で作ってみることも出来るのです! ってなワケで早速、「えろきゅん成分解析機」作っちゃった~♪(^0^) みんなでやってみよう!
拙著『えろきゅん』(講談社刊)をお読みになりつつお楽しみ頂けると、これ幸い⌒☆

|

« 「ヨコハマメリー」を観に来たよ | トップページ | 露出狂の詩 »

コメント

しーちゃん

最後の2つはあってるかも。でも、72%はちがうかも。まだ付き合ったことないもんねー。

藤井俊介の72%は一番(イッチバン)最初の男と女で出来ています
藤井俊介の10%は白い太腿で出来ています
藤井俊介の9%はセンパイの白濁で出来ています
藤井俊介の6%はHで出来ています
藤井俊介の3%は勃起(エレクト)で出来ています

投稿: shun | 2006/04/22 11:09

>shunさま
マジっすか! そのヴァージニティ(男子でもね♪)は
絶対ゼッタイ大事にして下さいね~
本当に、心から好きな人に巡り合えるまで
とっといて!(^0^)/

投稿: し~ちゃん | 2006/04/23 04:20

しーちゃん

多分、男のバージニティは捨てるかどうかにこだわるべきものではないような気がする。女性から見れば、「下手な男」と言うだけでイメージ悪いだけでしょう。現実的には。

体がだめなら心でとろけさすしかないと思って、日々改良中です。別に、あきらめてはないけど、エロイ雰囲気を楽しむだけでも、いいと思います。

投稿: shun | 2006/04/25 00:32

>shunさま
あああごめんなさい! 言葉が足りませんでした
わたしが云いたかったのは精神面でのことでして
アレが上手いか下手かなんてぇのは、ジッサイ大した
問題ぢゃなかったりするのですよ

もんのすごく乱暴な言い方をしてしまえば、アレの上手い下手を判断する際に、技能やなんやかやをひっくるめて、数パーセントの「天才!」と「それ以外」にハッキリ分かれるとわたしは思っています

で、「天才!」っていう人は、これは経験があろうが無かろうが生まれつきアレの巧者なので仕方がない ハッキリ言って「センス」の問題ですからw 

ですから、それ以外の殆どの人に必要なのは、お相手とコミュニケーションをとりブラッシュアップを図ることなわけです

ですから、shunさまの仰る「心でとろけさす」って、非常な名言だと思いましたですよ~! ホンット、男子にも女子にも必要なのはそういうことだと思うのです~♪(^0^)/

投稿: し~ちゃん | 2006/04/26 00:46

しーちゃん

なるほどー。

僕の言っている路線は、正しそうで安心しました。

解説どうもです。

投稿: shun | 2006/04/26 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「えろきゅん成分解析機」:

» 更に! [ひとりごち]
http://seibun.nosv.org/maker.php/erokyun [続きを読む]

受信: 2006/04/25 06:01

« 「ヨコハマメリー」を観に来たよ | トップページ | 露出狂の詩 »