« おとぎ話 有馬くんと | トップページ | 「胸キュン☆テク ○×調査」 »

久世さんとお話したこと

赤坂『ですぺら』で、久世さんとお話したことを思い出したので書きます。

どこからそういう話になったのかは忘れちゃいましたが・・・


わたしが、太田省吾さんの『水の駅』をNHKの芸術劇場で放映されたものをビデオに録って見ていて、
「なんだこりゃ? 全然変わんないじゃん」
と思って、早送りピー(失礼!)とかしながら見ていて。

ところが! 新国立劇場で観た『ヤジルシ』という太田さんの作品を体感して、ぶっ飛んだのです!
『水の駅』を想起させるような、無音でスローモーションの場面があったのですが、完全にその演出効果を“狙って”作られていた、素晴らしい場面でした。
実はその場面で、わたしはフッと眠気に襲われてしまったのですが、パッと目覚めてもまだ同じような動きが続いていて、それは『健康な人間が眠気を催して然るべきテンポ』を意図されていたに相違なく(モチロンそれだけが“狙い”というわけではありませんがw)。


・・・というお話をしたところ、久世さんが激しく同意されて、
「イイ作品ってのは、フーッと眠くなる つまんないのは寝れもしないんだよ 腹が立って」

と仰られたという、そんなオハナシ(自分が憶えておきたくて書きました あと、久世さんが演出されたドラマでの松居直美さんの役に向かって云われたセリフ「あんた楽しそうに笑うねぇー」のハナシは今度書きます)。

|

« おとぎ話 有馬くんと | トップページ | 「胸キュン☆テク ○×調査」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久世さんとお話したこと:

« おとぎ話 有馬くんと | トップページ | 「胸キュン☆テク ○×調査」 »