« オーラソーマリーディング | トップページ | 莫山(バクザン)せんせいキブンで♪ »

十日振りの

お出かけモード、高枝切りバサミと共に(笑)
・・・ってか、ホントの意味で後ろワラっとけyo!
(業界用語で「どかせ!」の意)

でもたまに化粧するとアレだな、どこまで塗ったら
あんべぇ(塩梅)イイのかワカランな、ウン。(゜_゜)(。_。)
厚塗り34ちゃい♪

お出かけした先は、浜松町は芝神明「増上寺」大門に程近い徳間書店さん。「アサヒ芸能」の編集部にて、プチ・いんたびゅで御座いました。
2/28(火)発売の同誌で、今流行りの「脳に効くトレーニング」を取り上げられるそうで、それのHヴァージョン。
さしづめ『声に出して読みたいエロ短歌』(齋藤孝先生ゴメンナサイ!)
わたくしのコメント&短歌が数首、上手くいけばわたしの
写真も載るや載らずや。はてさて・・・?

その足で、もう一件の打ち合わせに(上京wの機会を逃さない女、それが川上史津子。だってさ、ホラ・・・交通費節約ってことで・・・ねぇ?←赤貧洗いっぱなし~!)。

3月末(予定)より、携帯サイト『テモ』にて、わたくしが選者を勤める短歌のコーナーがスタートすることになりました♪
『テモ』とは「テレビ・モバイル」の略称です。TV局のモバイルサイトのポータルとお考え頂ければ判りやすいかと思います。こちらは無料でお楽しみ頂けるサイトで、皆様にはテレビ(番組・タレント・歌手etc・・・)をネタにした短歌の投稿をお願いし、優秀作品を毎週発表して参ります。

こちらに関しては、また詳細決まり次第お知らせして参ります~! きーぷいんたっちうぃずみっ⌒☆

|

« オーラソーマリーディング | トップページ | 莫山(バクザン)せんせいキブンで♪ »

コメント

こんばんは・・・「エロ短歌」っていうけど・・
そんなにも思わないですけどね、読んでいると、うんうんとうなづいたりするのが多いしね。
それに短歌にしろ俳句にしろ詩にしても、気持を綴るものだから、色々なのがあったほうがいいですよね。

投稿: ダヤン | 2006/02/21 20:57

>ダヤンさま
「エロ短歌」って、自分で言い出したのです
“パッ”と印象に残るキャッチフレーズを
自分と自分の作品につけたくて

「初めまして~♪『エロ短歌』の川上史津子でっす!」
というと、必ず「は?」と聞き返して頂けるし
一度お会いしただけの方、若しくは著作だけを
知ってくださってした方でも 会えば必ず
「あー、『エロ短歌』の! ハイハイ!」
となるので、これは一応成功かと(^-^)

でも「エロ」って非常に強い言葉なので そこで
拒絶反応や、先入観を持ってしまう方も
多くいらっしゃるのは事実ですねー

わたしのコトを
「こういうの書いてるし、こんなエロバナシ
 するんだから すぐヤラセルに違いない」
みたいに誘ってくるウンコマンも時々いるし(爆)

また、こちらとしては「エロ」に食いついた人にも
「ただの『エロ』だと思ったら大間違い!
 まぁ騙されたと思って読んでみてよ」
って気概もあります~w

ダヤンさまのようにご感想頂けると、作品に込めた
わたくしの真意が伝わっている事が感じられ
とても嬉しいです ありがとございます~♪

投稿: し~ちゃん | 2006/02/22 18:24

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十日振りの:

« オーラソーマリーディング | トップページ | 莫山(バクザン)せんせいキブンで♪ »