« 『えろきゅん』より「黒いワンピース」 | トップページ | ハイライト »

【気分は】華岡青洲の妻【ライク】

そんなわけで、詰め物とれてから9日目のおとつい(かわかみグズ子・・・)、歯医者さんへ行ってきました。

某・ちゅるみ大学歯学部附属病院に、いつもお世話になっております(^-^) 親知らずは4本全てコチラで抜いて頂きました。

今回取れちゃったのは、もうウン十年も前に詰めた「金銀パラジウム合金(と聞きました)」 。単純に「銀」なのかと思っていましたら、銀だけでは柔らか過ぎて適さないのだそうです。

「いやー、年代物だねぇ! これが金だったら、何百円かになるんだけどね~」

説明をして下さったのは、医局のベテラン先生。
先生は、後ろにズラリと控えた若い方達を示しながらわたしに仰いました。

「今、診させてもらったのは研修医。そしてこっちに並んでいるのが実習生なんだけど、もし良かったら我々、医学部附属病院と言うことで、あなたの治療を実習生に体験させたいのだけど・・・ご協力頂けませんか? チェックがあるので、普通の治療より少々時間がかかるようになってしまうのですが、宜しければお願いできませんか?」

わたくし小さい頃に治療した、奥歯の銀色の詰め物(口を開けるとガッツリ見える)が常々気になっておりまして、この機会に順番にレジンに取り替えていこうかと。最初に診て下さった研修医の先生にその旨お伝えしていたのです。

(そぉねぇ、協力するのはやぶさかではないのだけれど。う~む、時間がかかるのはチョット・・・)

と、その瞬間、期待の視線を背中に感じたわたしくし。思わず、

「はい・・・医学のために!」
「オォーッ!」

それを聞いて湧き起こる、未来の歯科医さん達からの拍手!


このウケを狙う性格・・・。自分でも時々疲れたりしちゃったりなんかしたり(^0^;

|

« 『えろきゅん』より「黒いワンピース」 | トップページ | ハイライト »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【気分は】華岡青洲の妻【ライク】:

« 『えろきゅん』より「黒いワンピース」 | トップページ | ハイライト »