« ニャーっ\(^O^) / | トップページ | ひとりでさせぼ! »

今、志ん生さんの

NHK教育「知るを楽しむ」

志ん生師匠のお嬢さん(といっても、もうおばあちゃまです)が、師匠の亡くなった時のお話をされていました。

何度も発作を起こされていた後だったので、お酒を水で薄めて差し上げていたそうです。師匠が、
「この酒、薄いねぇ」
するとお嬢さんは、
「仕方ないのよ! 今までは特級、これは1級なんだから」
と誤魔化して。

それをある日、“もう薄めないお酒を飲ませてあげたいなぁ”と思われて、吸い呑みに八分目ほど入れて差し上げたそうです。
志ん生師匠は寝床でそれを呑むと、
「やっぱり酒はうまいねぇ~」
と仰ったそう。

翌朝、お嬢さんが起こしに行くと、応えが無い。
「先にシモの始末しましょうか」
声を掛け、前をはだけたところ、既に肌の感じが違っていて・・・

「最期に薄めないお酒を飲ませてあげられて、本当に良かった」
そうお嬢さんは仰っていました。

もぉ夜中の3時にテレビの前でボロ泣きの30女(T_T)

またレポーターが山本晋也カントクというのも、わたくし自身が以前に一度インタビューして頂いている事もあり・・・。
優しい語り口が涙をソソルのであります~(>_<)

でも、こういう涙は決してキライでないです。
年取ったかにゃ、アタチ・・・?(因みに師匠の亡くなられた日は、かわかみしづこちゃん2歳のお誕生日でありました。)

|

« ニャーっ\(^O^) / | トップページ | ひとりでさせぼ! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今、志ん生さんの:

» 古今亭志ん生の酒 [とぐろ系会議]
NHK教育テレビの「知るを楽しむ 私のこだわり人物伝」の9月は山本晋也が古今亭... [続きを読む]

受信: 2005/11/01 18:53

« ニャーっ\(^O^) / | トップページ | ひとりでさせぼ! »