« 面影ふたたび♪ | トップページ | レトロエロ朗読本番♪ »

朗読イベント打ち合わせ

新宿ロフトプラスワンでのレトロエロ朗読ライブ「大正昭和平成艶情話傑作選」を翌日に控え、オーガナイザーの唐沢俊一さん、共演の二村ヒトシさんと新宿にて打ち合わせをして参りました。

新宿の紀伊國屋書店対面(といめん)のカラオケボックスにて、明日の演(だ)し物をそれぞれが提出。
二村さんは「山田風太郎の『くノ一忍法帖』をやりたいっ!」と熱く語り、わたしはわたしで「前から唐沢さんとコレをやりたかったんです!」と、ちくま文庫『阿部定伝説』より「阿部定・坂口安吾対談」を、全文ワードで打ち直して(オレ頑張ったよ!)持参致しました。
早速その場で読み合わせをし、唐沢さんより朗読実演に向けてのアドバイスを頂きました。

それから3人で風林会館近くの『上海小吃』へ。

しゃんはいしゃおつー

こちらへは何度か寄せて頂いた事があります。中島らもさんと一度だけお酒をご一緒したのもこのお店でした。

いらさいアルよ~♪

『蛤炒め』のとんがらしがピリッと効いたお汁(ツユ)に、ほんのり甘い揚げパンを浸(つ)けて食べると、モウ・・・。
騙されたと思ってやってみて!
あと写真は無いのですが、『香肉鍋』。←これな~んだ? わたしも唐沢さんの著書で知ってはおりましたが実際に口にしたのは初めてでした。食感は『砂肝』に似ていた(と思う)こちら、正解は・・・コメント欄にお書き下さい!(プチクイズ好きw)

Oh,No~!

でもってこちらは『猪脳煮込み』。これは云っちゃおう。
ハイ! 『豚の脳味噌』で~す! きゃあきゃあ♪(←意味不明)
お味は“もんのすご~く濃厚(味付けも、素材自体も)な白子”のようでございました。
中国の「医食同源」は、体の悪い部分と同じ動物の部位を摂ることで悪い所を直すという考え方。きっと明日の我々のステージは完璧に違いありません! ブウ。

明日もよろしくお願いしま~す♪

|

« 面影ふたたび♪ | トップページ | レトロエロ朗読本番♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54437/3141669

この記事へのトラックバック一覧です: 朗読イベント打ち合わせ:

« 面影ふたたび♪ | トップページ | レトロエロ朗読本番♪ »