« 小千谷にて・その6 | トップページ | 小千谷にて・その8 »

小千谷にて・その7

冬のオヂヤ

♪ちゃちゃらちゃんちゃちゃんちゃ、んちゃんちゃ~ん・・・
ピアノのイントロ&ハングル語の歌詞が聞こえてきそうですが(笑)。
妹を連れて、近所の船岡公園に行きました。小学生の頃、夏祭りで浴衣を着せてもらい『肝試し』に参加した思い出があります。わたしが一人でどんどん暗い方へ行くもので、近所のおばさんが「まぁー、都会の子の方が怖がらんもんだねぇー」と云ったのを憶えています(おお、丁度四半世紀前の記憶だ!)。

雪の船岡公園1

春は桜、夏は花火の見える高台を持つ公園は美しく雪を戴いておりました。が、残念ながらそこへは上がる事の出来ない状態でした。

雪の船岡公園2

無情にも、大きな石造りの入り口の脇に『土砂くずれの危険あり 立ち入り禁止』とありました。この石門、写っていない方は地震の揺れにより、中程が大きく欠けておりました。

船岡公園正門

わたしの大好きなパイロンの、今年はこういう使われ方が少しでも減ってくれると良いのですが・・・。

倒れた看板1

倒れた看板2

|

« 小千谷にて・その6 | トップページ | 小千谷にて・その8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54437/2754270

この記事へのトラックバック一覧です: 小千谷にて・その7:

« 小千谷にて・その6 | トップページ | 小千谷にて・その8 »