« こいつぁ春から・・・ | トップページ | 小千谷にて・その5 »

小千谷にて・その4

肉とわたし

叔父が新潟・十日町で焼肉屋を営んでおります。
「親戚が焼肉屋さんでさぁ・・・」と、云うと、「ウラヤマシイ~!」と、友人は口を揃えますが、実は今回が生まれてまだ2度目の訪問(笑)。

ごはんと肉とわたし

もぉ、お肉もお酒もお米もとっにっかっくっ、ウマー!!! 普段では考えられないような厚さ(だってさ、いつもはリーズナブルなお店にしか行けないからさ・・・。みんなビンボが悪いンや!)のカルビやらロースやらハツやらにマミレて至福の時を過ごしました~(ウットリ)♪ 

あ~ん♪

特に 「タン下(たんした)」というタン(舌)と咽喉の間のお肉は絶品! 初めての食感でした~。あ、「タン下」とは叔父の命名なので、普通の焼肉屋さんで「たんした下さいっ!」と云っても出てこないと思います(笑)。なんでも一頭で買うからこその部位なのだそうです。

タンシタぁ~♪

「いや~、しづこがこんなに呑めるとはなぁ~!」
叔父はわたしの日本酒好きが嬉しかったらしく、次から次へと味見をさせてくれました。
お酒も信じられないような安さで出していました。叔父に、
「これ、東京のちょっとコジャレたお店なら1200円とかしちゃうんですよ~!」と伝えたら笑っておりました。
なんでも地元の人は、こちらで貴重とされている「久保田」や「八海山」より「朝日山」の方がおいしいって云うんですって!

バァちゃんと冷やとわたし♪

そんなこんなで帰り際、叔父からお土産に久保田「百壽」の一升瓶を頂いてしまいました! 割れるのが心配だったので、送らずに横浜まで鞄に入れて大事に抱えて帰ってきましたよ~♪ 

みなさま、お近くにお立ち寄りの際は焼肉『かしわ』で「タン下」を! ゼヒ!

十日町駅前通り・焼肉『かしわ』にて

|

« こいつぁ春から・・・ | トップページ | 小千谷にて・その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54437/2708706

この記事へのトラックバック一覧です: 小千谷にて・その4:

« こいつぁ春から・・・ | トップページ | 小千谷にて・その5 »