« 第3回名物「かいぶつ祭り」 | トップページ | 12月13日生まれのあなたへ »

し~ちゃんの“じじせん”

この秋まで、洋泉社の『週刊特報』という男性誌で、時事川柳の連載を持っておりました。時事ネタを5・7・5の川柳にし、それに短い解説文をつけるというものを9ヶ月弱。
初めての週刊連載でしたが、ネタに困る事はありませんでした。むしろ、週に一度の連載には選び切れないほど、世の中では次から次へと事件が起き・・・。
若干のストックは必要ではありましたが、あまり日を置いてしまうと即時性が無くなってしまうため、それはそれで困りました。

大事件ならばネタになるかというとそうでもなくて、あまり陰惨な事件や国家規模の犯罪・謀略等は重過ぎてアウト。身近に感じられて、世間でちょっと話題になっていて、むしろ軽く笑えたり、日常の範囲で憤りを共有できたりするものが形に成りやすかったのです。

毎年京都の清水寺で発表される、全国公募で選ぶ「今年の漢字」。今年、2004年を象徴する文字に選ばれたのは『災』であったと。
重なる天災やイラクの人質殺害、夥しい数に上った少年・少女犯罪、親子間の虐待、オレオレ詐欺・・・。
このニュースを見て、久し振りに時事川柳の連載を思い出しました。

少々早いですが、来年・酉年が『災厄』の「さ」の字も見られぬほどに佳き年となりますよう、祈りを込めて―

初春(はつはる)や天まで響け鬨(トキ)の声
                             史津子

|

« 第3回名物「かいぶつ祭り」 | トップページ | 12月13日生まれのあなたへ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: し~ちゃんの“じじせん”:

« 第3回名物「かいぶつ祭り」 | トップページ | 12月13日生まれのあなたへ »