« 謎 | トップページ | ブロードバンドニッポン! »

『恋する放課後♪』

いよいよ明日、10/7(木)ニッポン放送インターネットラジオ
『ブロードバンドニッポン』に出演致します♪ 生放送で出番は19:30頃。PCよりフラッシュプレイヤーでご覧頂けます。
生放送は→http://www.lfx.jp/
リピート放送は放送翌日より→http://www.lfx.jp/ondemand/a_300.php?cid=29

5月に出演した時の模様をリピート放送でご覧頂けます。
バックナンバーより「エロ短歌川上史津子」をクリック!

今年の2月から、ニッポン放送の携帯電話サービスで恋愛小説の連載をはじめました。今回はこの小説の創作秘話を語る予定です。わたしにとって、初の連載小説のタイトルは『恋する放課後♪』

今現在学校に通っている人、小・中学生、高校生、大学生、専門学校生etc・・・。皆、授業が終れば放課後になって、好きな人に電話をしたり、デートをしたりしますよね。そして、既に学校を卒業して何年も経っているわたしを始めとした大人達、お父さん、お母さん、或いはおじいちゃん、おばあちゃんも全部ひっくるめて、死ぬまでが〝放課後〟だと思うのです。
片想いを一生秘め続けるのかもしれません。プラトニックかもしれません。逆に不倫にまで発展してしまうかもしれないし、家庭の中で一生恋をし続けられる夫婦もいるでしょう。
ともあれ、人は皆、死ぬまで『恋する放課後』を過ごしているのだなぁ・・・。
そう発想してつけたタイトルなのです。

この小説はロンド形式を借りて書いています。
『輪舞~ラ・ロンド』(シュニッツラー原作、マックス・オフュルス監督)という映画がありました。一つの場面に男女が二人登場し、短い愛を交します。次のシーンでは男女どちらかが残り、新しい相手と・・・。そして最後の場面には最初に登場した人物が現れて円環構造を成します。
ここからヒントを得て、わたしは次の場面には必ず前の場面に関連のある人物・事柄・場所を入れ込み、最終的に物語としては大きな円(縁w?)になるよう、また多様な登場人物の人間関係が網の目状になるよう広がりを持たせています。

いつかこの作品を立体化して、文字だけではない楽しみ方が出来たらと夢見ています♪

|

« 謎 | トップページ | ブロードバンドニッポン! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『恋する放課後♪』:

« 謎 | トップページ | ブロードバンドニッポン! »