« ご心配お掛けしました | トップページ | イベント@青山Immigrant's Cafe »

鳴かぬなら、

 成り成りて成り足らざれり我が想ひ
            信長の手に指は六本     史津子 
 

少し前の歌です。
なんで詠んだのかは憶えてないのですが・・・。
信長に詠まされたのかしらん?(笑)

劇団☆新感線『髑髏城の七人』@日生劇場を昨日のマチネ(昼公演)で。

え~、ここからは多少のネタバレが含まれますので、これから芝居をご覧になる方、お手数ですが千穐楽後に再度御訪問願います~。

市川染五郎丈が、織田信長が擁した二人の影武者(信長を天とすれば、地と人と)を二役で。
天である信長を追い落とし、自らが天たろうと陰謀を廻らせた「天魔王」の酷薄と、本物の信長の死によって存在価値を失った男「捨之介」の色気と軽み。見事な演じ分け。且つどちらの役も美しかったのですが、特に、ニ幕のどアタマ謡曲「敦盛」(「人間五十年・・・」の)をロックと融合させて謡い、舞う様は、もう溜め息モノ。

学生時代に『アマデウス』の初演を観劇したわたし。
オープニングで黒いマントを「サッ」と脱いだ瞬間、老人からサリエリに変身した高麗屋(松本幸四郎氏)に、「高かったけど、今日のチケット代は幸四郎さんに・・・」と納得したことを思い出しました。
『髑髏城』のチケット代、文句なしに染高麗に捧げます!


信長といえば、コレ。

鳴かぬなら殺してしまえほととぎす      信長
鳴かぬなら鳴かしてみしょうほととぎす    秀吉
鳴かぬなら鳴くまで待とうほととぎす     家康

イイ声で 鳴くも鳴かぬも 汝次第♪     賤女
いいこえでなくもなかぬもキミしだい♪    しずめ

・・・アレ?

|

« ご心配お掛けしました | トップページ | イベント@青山Immigrant's Cafe »

コメント

あれ?(笑)

鳴かぬなら 放置プレイで いかがでしょう?

お粗末!

投稿: Narukix☆ | 2004/10/25 20:06

>Narukix☆さま

一ヶ月 放置プレイも オツなもの♪

なんちてw

投稿: し~ちゃん | 2004/11/28 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54437/1767445

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴かぬなら、:

« ご心配お掛けしました | トップページ | イベント@青山Immigrant's Cafe »