« 地震! | トップページ | 鳴かぬなら、 »

ご心配お掛けしました

地震発生からおおよそ2時間40分後、父の方から電話がかかって来ました!

その時、父は台所で魚を焼き、ご飯を炊いていたそうです。台所の茶箪笥が「バシャン!」と倒れ、父は全ての火を止め、それを飛び越えて祖母の元へ。幸い祖母のいた部屋には、倒れるようなものは置いてありませんでした。
祖母にカーディガンを着せ、毛布を持って、父と祖母は家のすぐ裏手にある幼稚園に避難しました。ご近所の方も皆、怪我も無く集まられていたそうですが、ある家のおばあちゃんが台所に閉じ込められてしまったということで、父は祖母を幼稚園に置き、そちらへ助けにも行っていたのだそうです。
家自体は壊れなかったそうですが、中はメチャメチャらしいので、今夜は車に毛布で寝るようになりそうとの事。

は~、良かった・・・。とりあえずホッとしました。

わたしはバンドの練習でスタジオ入りしている妹に電話をかけ、二人の無事を報告。
母は手伝いに行く為の荷造りに取り掛かっておりましたが、今は心配してご連絡を下さったご近所の方々や叔母(母の姉)に、お礼の電話をしている所です。その母の声を聞きながら、こうしてキーボードを叩いております。

ご心配お掛けしてすみませんでした。ありがとうございました!

|

« 地震! | トップページ | 鳴かぬなら、 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご心配お掛けしました:

« 地震! | トップページ | 鳴かぬなら、 »