« わたしのルーツ | トップページ | イベントのお知らせ♪ »

solstice!

ななんとなんと! 生まれて初めてバンドで唄う事になりました~!

事の起こりは2ケ月ほど前、ちょこちょこと顔を出すようになっていた、地元には珍しく(失礼!)小洒落たカフェで、一人の黒人男性と知り合いました。
マスターは音楽好きで、いつも店にはギターが置いてあり、お客さんが自由に弾けるようになっています。時々そこでミニライブを開催したりもするそうです。

その日は殆どお客さんも退けたので、マスターがホールに来て、常連客と話しながらギターを弾き始めました。「Time after time」のイントロが流れて、わたしは「あ、知ってる~!」と、合わせて口ずさみました。すると、隣の席にいたその黒人男性が、「僕はパーカッションを叩いているんだけど、僕のバンドで一緒に演らないか?」と、声を掛けてくれたのです(以下、会話は英語です)。
「ええっ!? わたし、歌はカラオケぐらいなんだけど・・・」
「練習すれば大丈夫! もうひとりギターがいるから、今度紹介するよ」
「ほんとに~? じゃあ、来月お芝居があるから、それが終ってからでもいいかしら?」
「OK! 連絡します」 

その日は、メールアドレスを交換して別れました。

そして先月、舞台の本番を終えたわたしと、改めて連絡をくれた黒人の彼・パトリック(Per.)と、彼の友人の白人男性・クリスチャン(G.)、それからわたしの妹マッキーで初顔合わせ! 彼女はアマチュアバンドのヴォーカルとして、もう10年ほど活動しています。また、小さな頃から声楽を習っており(わたしも3年間習いに通ったのですが、ちぃとも上手くならなんだ・・・)、一緒にカラオケに行くと、「お姉ちゃん、腹筋!」と、唄うわたしのお腹を拳でガツガツやります。その姿は、あたかも北島マヤちゃんを鍛える月影先生のよう。一人で心細かったわたしがムリムリ引っ張っていきました。

今、4回か5回目の練習から帰ってきたところです。二人の演奏の腕前はバッチリ。川上姉妹の唄の方は・・・要特訓! といった感じですが、楽しくやっています。アドバイスをもらう時は、英語・日本語の大ちゃんぽん。ニュアンスが通じなければ、「こうかな? ああかな?」唄ってみせればなんとかなります。

今日はバンド名が決まりました!〝solstice〟と云います。発音は〝サルスティス〟が近いかも(思いっきりカタカナ読み)。
意味を問うわたしに、
「夏の一番陽の長い日と、冬の一番短い日のことだよ」
と、クリスチャン。
「・・・ああ!〝夏至〟と〝冬至〟ね! じゃあ〝summer solstice〟と〝winter solstice〟ってことね?」
「そうそう! ボクの説明で通じたね~(笑)」
ステキな名前です~! なんだかロマンチック♪ ええっと、日本語にすると・・・? 英和辞典を繰りました。
〝solstice―至(し)〟そのまんまでした(笑)。「至(いたる)バンド」ってトコでしょうか!?
因みに春分・秋分の「分」の方は〝equinox〟だそう。
「確か、チャーリー・パーカーの曲にあるよ」
パトリックが教えてくれました。

|

« わたしのルーツ | トップページ | イベントのお知らせ♪ »

コメント

こんちゃ。
えらいねぇ、ちゃんとpR活動できてますねー。
しかも、芸域もきちんと広げつつ(笑)
尊敬&素敵です。
それにつけても"歌が詠めて唄える"とは知らなんだ。

オマケに英語まであやつってるし。

ああ、ダメだ、公の場では書けそうにない
セクハラ間違いなしの下世話なことがいいたくて、
聞きたくてしかたない(笑)ごめんなさい。

秋めいてきましたね。
お誕生日、遅ればせながらおめでと。

投稿: juice | 2004/09/27 15:19

>juiceさま
 ご無沙汰してます~ 皆様お元気でしょうか?
 まあナニを仰りたいかはだいたいね ウン
 イヤイヤ 言わんでイイから~w 

 お祝いメッセのみ ありがたく頂戴致します♪

投稿: し~ちゃん | 2004/09/27 17:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54437/1513896

この記事へのトラックバック一覧です: solstice!:

« わたしのルーツ | トップページ | イベントのお知らせ♪ »