« イタリア女の心意気! | トップページ | solstice! »

わたしのルーツ

おとといの晩、離れて暮らしている父から電話がありました。
「今日、おねえちゃん誕生日だから・・・。お祝いしたの?」
「な~んもしてないよ~。ケーキも無かったよ!」
すると傍で聞いていた母が、
「栗ご飯と白子の天ぷらしたでしょ(笑)!」
ああっ! アレはお祝いメニューだったのか(驚)! 
でもね、かあさま。わたしが好きなのはお魚のじゃなくて・・・。ま、いっか(笑)。大変おいしゅうございました♪

今、父親は実家に戻り祖母(父にとっての実母)の面倒をみています。単身赴任です。
母方の祖父母は私が大学生だった頃亡くなってしまい、父方も少し前に祖父が先に逝ってしまったんです。そうしたら、物凄く頭が良くてシャンとしていた父方の祖母は、それがキッカケでボケてしまいました。 
祖父の葬儀に行った私のことも妹のことも判らなくなってしまって、祖母は妹を指差しながら、
「この人はお前さんの娘さんかい?」と、私に向かって云いました・・・。

「ヤ~ダ、おばあちゃん! アタシはしづこ! こっちは妹のマキちゃんでしょ~」
私達のこともワカラナクなってしまったんだ・・・。ビックリして泣きそうになったのをグッ、と堪えてわたしはわざとハシャイでみせました。
「ああそうかね・・・。今度みんなが来てくれるのは、アタシの葬式かねぇ~?」
「もー、ナニ云ってるの~? アタシが有名になってテレビに出るまで、長生きしてもらわなくっちゃ!」

しばらくそんな風で、アレは誰々の従姉妹で、アレがこっちの兄弟で・・・。なんて行きつ戻りつしながら祖母と話しを続けていました。そうして話題が祖父に及んだ時、突然祖母は声も姿勢もシャンとして、
「じいさま! ウチのじいさまは男前ろ? 若い時はモテてモテて・・・」
「~ろ?」というのは方言で「~でしょ? ~だろ?」という意味。祖母はまるで祖父が目の前にいるかのように活き活きと話すのです。それはわたしの知っている、大好きな、明るくて機智に富んだ祖母の話し方でした。そして同時に、
(アタシが男前に弱いのは、ばあちゃんの血だわ・・・)とも思いました。

おかげさまで今年の暑さに負けることなく、ばあちゃんは元気です♪

|

« イタリア女の心意気! | トップページ | solstice! »

コメント

あたしゃ白子は嫌いだヨ(笑)
花歌のBBSに、そろそろなにか書こうかなぁ…と想っていた矢先…我発見セリ!

おばあさま、お元気そうで…。ここ数日、寒暖差が大きいようですので、風邪などめさぬように。

27日、世田谷へリヤ王観にイッテキマス

投稿: しちくよしゆき | 2004/09/27 00:58

>しちくよしゆきさま
 めっかっちゃったw! ご紹介しま~す! 
 先日出演した劇団花歌マジックトラベラーで共演した
 尺八奏者の紫竹芳之さんです~ いらっしゃいませ♪

 そうだよねぇ、白子、共食いだもんねぇ~w

投稿: し~ちゃん | 2004/09/27 01:08

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わたしのルーツ:

« イタリア女の心意気! | トップページ | solstice! »